洋画好きの私は、海外への憧れが強い。映画は一時とは言え、非日常の海外空間に浸る事ができるからだ。時にはパリの街角で恋に落ち、時には大草原で冒険をし、マンハッタンのオフィスでキャリアウーマンになったりもする。実のところ冒険心や好奇心が旺盛なのだろう。産まれてきた以上は地球中を知り尽くし、様々な人と触れ合ってみたい。しかし、夢見る夢子さんは今ひとつ勇気がない。女性でも一人で海外に行ける人は少なくない。海外旅行はパックツアーの経験しかない私にとって、世界を駆け巡る夢はかなりハードルが高いのだ。
しかし、エアビーアンドビーなるものの存在を知って以来、夢が夢でない気がしてきた。エアビーアンドビーのホームページには、「暮らすように旅する」というコピーが躍っている。この言葉が、私に勇気と言う翼を与えてくれたのだ。
私の中でネックとなっていたのは、実は「ただ旅するだけでは嫌だ」という欲張りなこだわりだったようだ。その土地に行ったなら、生活感を肌で感じたいのだ。少なくとも1~2週間は滞在して、現地の人とも触れ合い、風習や考え方も知りたい。洋画に出てくるような異次元空間で、もう一人の自分を体験したいのだ。自分の中に、こんなパッションがあることに気付かせてくれたのが、エアビーアンドビーなのだ。ホームページを見ているだけで、妄想がとまらなくなった。
エアビーアンドビーは、簡単に言うと登録のあるホストさんが貸し出している部屋をネットで予約できるシステムだ。その宿泊先が世界的規模と言うから驚きだ。滞在は1日でも1か月でもOKで、予約の際はホストさんとメールでやりとりできるから安心でき、またその時点から触れ合いが始まっていると言える。セキュリティ体制万全のエアビーアンドビーを介して、安全に予約や支払いが行えるので、これが海外に対するハードルを取っ払ってくれたのだ。エアビーアンドビーは、世界版のネット宿泊予約サイトのようなものに感じる。こんな大規模な予約サイトを作ってくれて、有難うと言う感じである。エアビーアンドビーを使って数週間滞在すれば、私もパリで恋をして、映画の主人公になれるかもしれない。