Airbnbを今よりももっと活性化させていくためには、より広く旅行者に対して認知させていくことが最重要です。Airbnbのサービスはまだまだ誕生したばかりの非常に新しいサービスで、旅行者に対して万人が認識しているというわけでは決してありません。日本人旅行者の中でも知らない人はたくさんいるでしょうし、世界規模でみればその数はもっと多いはずです。そうした現状を踏まえてみると、旅行者一般に対して広く浸透しているとはまだいえないです。

また、名前くらいは知っていたとしても、その利用方法や安全性について熟知していない人もいるはずです。概要を知って興味を持っている人でもそれ以上深く知ろうとしなければそこ止まりの知識で終わってしまいますし、いかにしてそういう人たちにさらに興味を持ってもらうかがキーポイントになってきます。

これからそのキーポイントについて何かアクションを行っていくとするならば、Airbnbを利用した人が自身で広めていくのが最も効果的です。今では各個人がブログやSNSツールをそれぞれ使いこなす時代で、それらを発信元として周りに少しずつ広めていけば、Airbnbを知る人はもっと増えていきます。

そうするとAirbnbの利用者はどんどん増えていき、増えていくことによってAirbnbのサービスがそれなりに安心の持てるサービスだと認識されていきます。利用している人が少ないサービスですとどうしても手が出辛くなってしまいますし、まずは誰かが率先して利用をした後にその人が広めていくという形を取るのが自然です。

それができるかどうかは運次第なところもありますが、これだけブログやSNSが広がっている今ならばまったくの不可能というわけでもないです。拡散していけば多くの人の知れるところになりますし、その数が増えれば増えるほど認知度は増していくのです。

Airbnbのサービスが旅行する人にとってより良いサービスであってもそれを知らなければ利用する機会を得ませんし、それがAirbnbを広げるポイントです。