7月, 2015 | airbnb USE

2015年 7月 の投稿一覧

airbnbというサービスのダメなところ

Airbnb(エアビーアンドビー)というサービスがいまとても話題となっています。
こちらのAirbnb(エアビーアンドビー)ですが、とても良いサービスである反面に、またダメなところもたくさんある、といわれています。
たとえば、こちらのAirbnb(エアビーアンドビー)ですが、世界中の家などをホテル代わりに使うことができる、というサービスとなっていますし、海外旅行が好きな方にとっては最高であるとされています。
海外旅行が好きと言う人はとても多いですし、またホテルばっかり泊まっているのでは、おもしろくない、っていうような考えを持っている、そんな人もいまは多いですので、こうした場合にはとてもメリットが大きいといえるでしょう。
しかし、Airbnb(エアビーアンドビー)にはたくさんのデメリットがあるというのもまた現実となっています。
まず、こちらのサービスですが、デメリットがとても多いのです。
デメリットの一つとして、やはり英語などを駆使しなければいけない、というデメリットがあります。
英語が大嫌い、というひとだったり、また英語で会話をすることが苦手な方、また英語で文章を読んだりすることが無理、と言う方などはこちらは使いこなせませんし、それだけで疲れると思います。
やぱり旅行会社なんかで申し込んで、ツアーでいくほうが、英語なども使わなくていいですし、余計なやりとりなどもしなくていいので、ラクである、と考える人は非常に多くなっています。
たとえば、こちらのサービスで申し込んだ場合、ホストの人にまずはメールをして、詳細を確認したり、こちらのサイトに入金をして支払いをしなければいけなかったりと、手間と暇がかかってしまうというのが大きなデメリットです。
そこまでして、現地の自宅なんかに泊まりこむのが、本当に楽しいのか、というのがはなはだ疑問に思う人もいるようですね。
こうしたデメリットがあるので、一概に素晴らしいとは言えませんので、気をつけましょう。

パッケージングした旅行よりも安くしたい

海外旅行したときに気になるのは、旅行の宿泊費用がそれなりに高い事なのです。レジャー施設や、スタジアムなどを訪れたり、歴史のある資料館や、遺跡などを巡るのが旅行の楽しみですが、お土産を購入したり、現地で美味しいものを食べたりと言った楽しいことがいくつもあるのです。

なので、できれば宿泊費用を低く抑えたいと思うのです。なので、旅行のツアーなどを計画してるときには、パンフレットをチェックしてよりリーズナブルな価格でパッケージングされているツアーを選ぶようになります。

ただ、これらはすべてを安く見積もるために旅行内容の変更は一切できない状態になっています。なので、自分で自由に移動することができないので、より楽しみたいアトラクションに何日も通ったりする事が難しいのです。

そうなってくると、自分で旅行の計画を立てると様々な部分でツアーのパッケージよりも高い状態になってしまうのです。なので、宿泊費用だけでも安く済ませるという考え方があります。

それは、Airbnbというサービスを利用します。これは、旅行先の現地において空き部屋となっている物件があったら、それを旅行者が数日間だけ借り入れるようにできるサービスなのです。

空き部屋で何日も置いておくよりも、旅行者が利用することによって宿泊費用が発生するのであれば、物件のオーナーも助かるし、その部屋を借りた旅行者側にもかなりのメリットがあります。

基本的には、同じスペースの部屋を借りた場合、ホテルよりも安くなる場合が多いのです。そうなってくると、個人で旅行する計画があるときには、Airbnbを積極的に利用するようにしていけば、旅行費用を抑えることが可能になるのです。

旅行の際には、お土産を購入したり様々な部分において、手持ちの現金を残しておきたいと考えます。なので、宿泊費用だけでもAirbnbにて抑える事が肝心になってきます。

物件は、アパートのようなこぢんまりした部屋だけでなく、一戸建ての建物を借りることも可能になるので、より旅行先の現地の生活を楽しむことも可能になってくるのです。

旅行の楽しみを広げてくれるAirbnbの可能性

旅行をする際に重要なのが、宿泊先の選定です。やはりきちんと休むことができないと旅行を楽しむこともできませんから、安心して泊まれる場所を求めることになります。これまではホテルの手配が旅行の準備の一つとして重要なものとなっていました。
しかし、泊まる場所をホテルなど以外に求める傾向も強くなってきています。費用の節約という面もありますが、それ以上に宿泊自体も旅の一部として、そこで楽しめるものを求めているという事があるのです。旅先の文化をより深く感じるには、その中に暮らしてみること、人とふれあって過ごすことが重要になるといえます。その方法の一つとして、民家にホームステイをしたり、一室を借りて過ごしたりという事が求められているのです。豪華なホテルに泊まる楽しみとはまた違う、実際の生活の中で様々なことに触れるという楽しみ方を求める方が増えてきているのです。海外ではこうした形の旅を好む人が多いようです。
そのため、こうした民家などの宿泊先を探したい方が増えています。その時に利用したいのがAirbnb (エアビーアンドビー、エアビーエンビー)というサイトです。家や部屋などの物件を貸したい人と、借りたい人とをつなぐサイトであり、旅行者などに支持されています。物件を借りるだけのもの、オーナーと同郷する形のものなど様々で、目的に応じて選んでいくことになります。もちろん貸す側にもメリットがあり、空いた部屋をこうして貸し出すことで副業収入を得る方もいます。
まだ法整備なども間に合っておらず、今後どうなっていくかはわかりません。もちろん場合によってはトラブルに巻き込まれることなどもあります。そのため、利用するなら自分でしっかり相手と連絡を取り、安心して借りられるものを選ぶという意識が必要になります。
こうした点に気を付ければ、Airbnb は旅の可能性を大きく広げてくれるものとなるはずです。ぜひ一度覗いてみてはいかがでしょうか。

Airbnbを利用する側、泊める側それぞれのメリット

みなさんはAirbnb(エアービアンドビー)というサービスを聞いたことはありますか。実は今このサービスは世界中で広がっており、利用する人が増えています。ではいったいどのようなサービスなのでしょうか。このAirbnbというのは宿泊サービスです。サイトから泊まりたい地域を選ぶと、そこで登録している宿舎の情報が出てきます。この宿舎とは個人の家や別荘、アパートなどです。つまり、現地の人の家を丸ごと借りることができます。
では、泊まる側のメリットにはどのようなものがあるでしょうか。まず価格です。一軒の家を丸ごと借りることができます。それで、家族などで旅行する場合にはホテルに泊まるよりも断然安くすみます。しかも、現地の人の家なので、より現地の雰囲気を味わうことができます。さらにサイトには近所のカフェや観光地などの情報もありますので、よりディープな旅行ができるはずです。また、提供されている物件には様々な種類があります。一軒の家だけでなく、アパートやちょっと高級な別荘などもあります。それぞれ価格は違いますので、自分の必要に合わせて選べるのもメリットです。
では、泊める側にはどのようなメリットがあるのでしょうか。一番のメリットは収入です。普段は空いている家を貸し出すことができるので、収入につながります。もちろん、ただ空き家にしておくと、家自体が痛んでくるので、こうした形で利用してもらえると家の状態も良くなります。また、ホスト(泊める側)になると、外国人客を迎え入れえることになります。それで、外国人と交流を持つことができ、普段は味わうことができない交流を楽しむことができます。特に、外国語を勉強しているとか、外国の文化や交流をしたいという人にとっては一石二鳥です。
このようにAirbnbは泊まる側にも泊める側にもメリットがあります。ぜひ今度旅行に行くときにには、さらにすでに今空き家などがあるのであれば、サイトに登録してみるのはいかがでしょうか。